神奈川県藤沢市 雨漏り相談 カバー工法

query_builder 2022/10/29
雨漏り湘南_屋根工事

おはようございますっ

神奈川県藤沢市の株式会社建蔵です!


前回のつづきになります

手元に屋根裏の写真が届いてなかったので割愛させていただきますw


屋根裏からの調査でも複数箇所からの雨漏りがみられたのと直接の関係のあろう外傷がみられなかったため経年劣化による防水シートの破損の可能性が高いとの結論になりました。


幸い下地の柱や野地板にはダメージがなかったためカバー工法による施工が可能です!

他のブログでも書いていますが昨今の建築業界での問題でもある産業廃棄物の処理代が上がり続けているので廃材が出ないカバー工法は時間も費用も抑えられるので魅力的なメンテナンス方法です。


まずは屋根の頂上、棟板金と呼ばれる金物の部分の解体からスタートです!

27F4E4DB-3AC3-4918-96B0-E9580650C60F
F8AAFAAB-94E6-44FD-A568-C3F320015BCA
38FEFB1B-5F9C-4C78-80BD-4E6EA0705851

板金の下にはこのように木材などが入っていて板金を留めています!

C6DEA11F-93C8-4DEA-B046-2D7F85446B88
65A840A3-8E74-4763-B6EE-6DC8A28D101E

新しい防水シートを張っていくのにこちらの木部も撤去していきまーす♪


654598F5-EE75-4DEB-B916-01A0ADFCA132
813CA307-E88E-45D0-B6D2-20F0E4934E02

下のほうから防水シートを張っていきまーす

BABA592B-04FD-430C-A9FB-A67F5CCAA4B2
09FBA643-EBFA-4F79-B599-EE21BCF95E97

全体的にシートが張れました!


続きはまた書かせていただきます


良い週末をお過ごしください^ ^

----------------------------------------------------------------------

株式会社 建蔵

住所:神奈川県藤沢市鵠沼松が岡2丁目3−15

電話番号:0466-52-4275

----------------------------------------------------------------------